膝痛・股関節痛

  • 階段の昇り降りが辛い
  • 椅子から立ち上がる際に痛む
  • 歩いている際に痛みがでる
  • スポーツしている際に痛い
  • 膝を動かすとギシギシ音が鳴る

膝・股関節(股関節炎・ランナー膝・鵞足炎など)が起きるのは?|堺市美原区整骨院

膝や股関節の痛みと言うのは、最初は少し気になる程度の痛みですが、ある日突然、歩く時や立ち上がる時、階段の昇り降りやスポーツをしている時などに強い痛みに変わっていき 、最後には痛みで歩くのも辛くなり、生活に支障が出てくることがよくあります。

膝・股関節に痛みがなぜ出てしまうのかと言うと
原因は色々ありますが膝や股関節以外に原因がある場合がほとんどです。
その中の一つで多い理由としては、股関節回りの筋肉の柔軟性が低下していることで
股関節の動きが悪くなり、股関節や膝関節に負担がかかり痛みを発症していることがあります。

その結果が、ランナー膝(腸脛靭帯炎)や、鵞足炎(がそくえん)、鼠径部症候群(グローイ ングペイン)や恥骨結合炎(スポーツヘルニア)、膝関節軟骨・半月板損傷にくるのかは人それぞれで、その方の柔軟性や 筋力などにより痛みの箇所に若干の違いがあるだけのことです。

膝・股関節の施術について/堺市美原区整骨院

堺市美原区整骨院ではまず高度な触診技術と検査で、膝・股関節の痛みの原因を見極めます。さらに原因の大半と言っていい 膝・股関節の動きが低下しているところを探っていき、
そこから、関節の緩み(遊び)を作ることのできる手技療法を用いて、骨盤(仙腸関節)を動かしていきます。

骨盤の動きを改善し歪みを修正してから、膝や股関節の緩みを作る事で、さらに膝・股関節へのストレスがなくなり、痛みを取り除くことができます。それでも痛みが少し残る場合は、
体幹・上半身の使い方も影響してきているので、そこの動きを改善することで確実に痛みを改善することが出来ます!!また、膝や股関節に炎症が起きている場合は、アイシングや炎症を抑え治癒促進が行える、MCR(マイクロカレント)
当てていきます。膝の症状によって変わりますが、多くの方が3回~5回目の施術で
「痛みが治まり楽になった」と言うお声を頂き、喜ばれております。

堺市美原区整骨院では、ランナー膝(腸脛靭帯炎)や鵞足炎(がそくえん)などのスポーツ障害も得意で、学生の方でも安心してお越しください。今の施術で思うように結果の出ていないかたは、一度、堺市美原区整骨院にお越しください!